LOG IN

なりきり独裁者 for Google Home

by toru

このアプリはスマホでも使えます。詳しくは「Google Home アプリをスマホで使う方法」をどうぞ。

「なりきり独裁者 for Google Home」とは?

独裁者の演説をシミュレートできる Google Home 向けアプリです。

あなたは独裁者になりきって、数万もの国民のまえで、演説することができます。その内容がよければ喝采が起きるでしょう。あるいは笑いが起きるかもしれません。でも悪口はいけませんよ。ブーイングを受けないように注意して。さあ、彼らに声をかけてやってください。


どうやって使うの?

次のホットワードで起動します。

「ねぇグーグル、なりきり独裁者につないで」
ねぇグーグル、なりきり独裁者と話す」

あとは、思いのたけを国民にぶつけましょう。「以上。」で締めくくると終了します。
ちなみに「なんでやねん!」等、関西弁で突っ込んだりすると、何か起きるかもしれませんよ。


プレゼンやスピーチの予行練習にどうぞ

と、無理やり実用的な用途を考えてみましたが、いかがでしょう?どんな言葉にも反応しますので、プレゼンや、結婚式のスピーチの予行練習に使えるのではないでしょうか? 

とりあえず、音声の扱いに慣れるための習作として作りましたが、もう少しワードに対して細かく反応を入れても良いかなぁと、思いました。結局何を喋って良いかわからなくなるので、喋りながら目的を持てるようなシナリオが必要だよね、といろいろ勉強になりました。


最後に、有名な独裁者の演説の一節をどうぞ

 申し訳ないが、私は皇帝などなりたくない。

それは私には関わりのないことだ。誰も支配も征服もしたくない。できれることなら皆を助けたい、ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も。私たちは皆、助け合いたいのだ。人間とはそういうものなんだ。私たちは皆、他人の不幸ではなく、お互いの幸福と寄り添って生きたいのだ。私たちは憎み合ったり、見下し合ったりなどしたくないのだ。この世界には、全人類が暮らせるだけの場所があり、大地は豊かで、皆に恵みを与えてくれる。人生の生き方は自由で美しい。

<中略>

兵士たちよ。獣たちに身を託してはいけない。君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、そして、君たちを仕込み、食べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマとして扱うのだ。

そんな自然に反する者たち、機械のマインド、機械の心を持った機械人間たちに、身を託してはいけない。君たちは機械じゃない。君たちは家畜じゃない。君たちは人間だ。君たちは心に人類愛を持った人間だ。憎んではいけない。愛されない者だけが憎むのだ。愛されず、自然に反する者だけだ。

<中略>

今こそ、約束を実現させるために闘おう。世界を自由にするために、国境のバリアを失くすために、憎しみと耐え切れない苦しみと一緒に貪欲を失くすために闘おう。理性のある世界のために、科学と進歩が全人類の幸福へと導いてくれる世界のために闘おう。

兵士たちよ。民主国家の名のもとに、皆でひとつになろう。

チャーリー・チャップリン「独裁者(1940年)」より

出典 upload.wikimedia.org
出典 upload.wikimedia.org


他にもアプリいろいろあります

こちらに置いてます! → ボイスアプリサイト「VoiceApp Lab 」


toru
OTHER SNAPS