LOG IN

おうむ返しくん for Google Home / Alexa

by toru

このアプリはスマホでも使えます。詳しくは「Google Home アプリをスマホで使う方法」をどうぞ。


「君は誰だ」と、訊いた。

 僕は間の悪い微笑をした。だが、ある気まぐれが起ったので、

「君は誰だ」と、僕もおうむ返しに訊いた。相手はまたぐらりと揺れて、重ねて、

「君は誰だ」と繰りかえした。

「君が言わなきゃ、僕も言わないよ」

 僕はそう言いながら、自分が冗談でやっているのか、本気なのかわからない気持になった。

「石ころ路」 田畑修一郎

「おうむ返しくん for Google Home / Alexa」とは?

Google Home と Amazon Alexa用のシンプルなテストアプリです。あなたが発した言葉を「おうむ返し」するためのツールです。アプリ開発のテスト用に作りました。


なぜ作ったの?

音声デバイスがあなたの声をきちんと聞き取っているか不安になりませんか?

必死でしゃべったのに、「すいません よくわかりません」と返されるときのあの切なさ。
悲劇をなくすには、まず、あなたの言葉が「彼」のなかでどう理解されているのかを知る必要があります。

おうむ返し君は、そんな時に使うツールです。あなたが言ったことを「○○って言いましたね?」と優しく確認してくれます。

はい、それだけです。シンプルイズベスト。


どうやって使うの?

次のホットワードで起動します。(Alexaの場合は、その前にスマホのAlexaアプリで「おうむ返しくん」を有効にしてください。)

「ねぇグーグル、おうむ返しくんと話したい」(Google Home)
「アレクサ、おうむ返しくんを開いて」(Alexa)

あとはひたすら、確認したいフレーズを喋ってください。うまく彼に伝われば、言われたとおりに返してくれるはずです。

終わるときは「止める」「終わる」「終了」あたりが効きます。

おうむといえば、いま「王蟲」と変換されました。恐ろしいことです。間違っても「王蟲の怒りは…」などと、あの有名なフレーズを口にしないでくださいね。絶対にヤバいことになりますので。

以上、身もふたもないアプリですが、これがなかなか面白いです。かならず返事をしてくれる(自分の言葉ですが)ので、うっかり会話を続けてしまいます。音声UIの醍醐味ですね。

ささやかなアプリですが、お役立てください。


もっときちんと確認したいときは?(Google Home)

実はGoogle、すべての発話情報をサーバに保存しています。

Google マイアクティビティ」からすべての発話履歴が見れます。録音した音声まで再生できます(恐ろしい)。ので、詳しく確認したい場合はそちらにアクセスすると良いでしょう。

そいでは、良き Google Home / Alexa ライフを。


他にもアプリいろいろあります

こちらに置いてます! → ボイスアプリサイト「VoiceApp Lab 」


toru
OTHER SNAPS