LOG IN

アリバイサウンド for Google Home

by toru

このページは移動しました。こちらが最新版です。→ VoiceApp Lab:アリバイサウンド あなたのアリバイ用の効果音を流します  

アリバイサウンドとは?

アリバイサウンドは、あなたの「アリバイ用の効果音」を流すための Google Home 向けアプリです。

浜辺、港、山奥、街中、電車」のなかから、好きな場所を選ぶと、まるでそこにいるかのように効果音がながれます。それをバックに電話をすれば、あなたのアリバイは成立です。


どうやって使うの?

次のホットワードで起動します。

「ねぇグーグル、アリバイサウンドと話す」

アナウンスに従って「浜辺、港、山奥、街中、電車」の中から好きなサウンドを選んでください。サウンドが流れます。

注)サウンドは1分半〜2分で終了します。


どんな時に使うの?

寝坊して会社に遅刻しそうなときの使い方:時計を見て愕然としたら、深呼吸をして心を落ち着かせましょう。あなたは電車通勤ですか?よかった。ならばアリバイサウンドで「電車」サウンドを流しましょう。Google Homeに近づいて、会社に電話します。「すみません、事故で電車が止まってしまって」やや呼吸を荒くして、焦っている様子をしっかり出しましょう。長話は禁物です。「あっ、あと1時間で復旧するようです!急いで出社します、ガチャッ」と切ればアリバイ成立です。

沖縄旅行がキャンセルになったときの使い方:楽しみにしていた旅行、キャンセルになったら悔しいですよね。友人から「あらー、キャンセルになったんだ?かわいそう〜」って言われるのがしゃくなら、アリバイサウンドの出番です。アリバイサウンドから「浜辺」をセレクトして、友人に電話しましょう。「今、コンドイビーチで泡盛カクテル飲んでるサー」と言えば、アリバイ成立です。

浮気がバレそうになったときの使い方:もしも浮気相手が家にいるときに、彼女から電話がかかってきて「今家の前だから、ちょっと寄るね」と言われたら、アリバイサウンドの出番です。すかさず「街中」をセレクトしましょう。「え、なに?今、渋谷。だから渋谷に来て。ほら、周りがガヤガヤしてるでしょ。家じゃないって。しぶやっ!」と押し切れば、アリバイ成立です。


まとめ

Alexaには、このような環境音的なスキルは多いのですが、Google Home にはあまりないようです。もっとあっても良い気がするのですが、応答が2分以内という縛りがあるためでしょうかね。アメリカでは環境音コンテンツはAlexaで大人気らしいので、Google Home でももっとたくさん出てくると良いのに、と思いました。


他にもアプリいろいろあります

こちらに置いてます! → ボイスアプリサイト「VoiceApp Lab 」


toru
OTHER SNAPS